「ベル」とか「べるふぃ〜る」とか「ありすれいん」とか名乗ったり呼ばれてたりします。
日常のことやアニメ、本の感想、チョコレート関係などテキトーに書いてます。それと百合はいいものです。
かつてはトリックスターのJ鯖で遺跡入り口を占拠していました。
現在ダクソ3に出現中。
変な読み物書いたり、落書きしたりもしてますが上達する気配はありません(´・ω・`)
こんなブログでよければ相互リンク募集しております。
なにかあればコメント下さい。
「ふわふわの物置」は読み物などを置いている場所です。

2016/02/14 チョコ色インバウンド(小説家になろう)
2015/09/01 夏色インバウンド(小説家になろう)

管理   管理   ■ふわふわの物置 ■ツイッター ■小説家になろう  ■ブログ補助  ■リンク ◆登場人物◆

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

最近の記事
カテゴリー
過去記事
トラックバック
QRコード
qrcode
ADMIN1.0
RSS1.0
Atom0.3
無料ブログ作成サービス JUGEM このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、CorumOnlineに帰属いたします。(C) Copylight Corum Online All Rights Reserved.
スポンサー

昨日6月26日(日)はたまりにたまった録画を消化する日と以前から決めていました。
なので予定通りに朝から実行。合計で18の録画を消すことに成功しました。
単純計算で30分×18なら9時間分ですよ! 実際はそんなにあるはずないですが……。

1.キズナイーバー最終話(30分)
2.トランジットガールズ1話(19分)
3.特等展望!ヨーロッパ鉄道紀行(30分)
4.早く起きた朝は・・・(30分)
5.トランジットガールズ2話(19分)
6.ワガママハイスペック(5分)
7.はいふり最終話(30分)
8.RS計画(30分)
9.機動戦士ガンダムUC(30分)
10.トランジットガールズ3話(19分)
11.逆転裁判(30分)
12.ローカル路線バス乗り継ぎの旅(90分)
13.ふらいんぐうぃっち11話(30分)
14.ふらいんぐうぃっち最終話(30分)
15.世界遺産(30分)
16.ラブライブ!2期9話(30分)
17.クラスルーム☆クライシス特別編(30分)
18.特等展望!ヨーロッパ鉄道紀行その2(30分)

あれ? 全部足したら9時間2分ですと……?
いや、でもCM飛ばしたりとかあるので9時間は切っているはず。
それでも8時間はあるはずなのでかなり長時間テレビに張り付いていたことになりますね。

ここまで消してもレコーダーにはまだまだ沢山残っている不思議!

◯ソロモンの偽証前後編
◯コロンビアーナ
◯ダブルトリガー
◯特等展望!ヨーロッパ鉄道紀行
◯トランジットガールズ4〜8話
◯宇宙パトロールルル子13話
◯ラブライブ!サンシャイン特番

残すはこのくらいでしょうか。
果たして6月中に消去することは出来るのか!!
|テレビ/録画 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |


■トリックスター 召喚士になりたい

PC版トリックスターがスマホアプリになって帰ってきました!!


すごろくとカードバトルを合わせたような中身になっています。
カードを強化したり進化したりさせてパーティを組んで、冒険に出発。


すごろく風のマップを踏破してボスを倒すというのが一連の流れです。


勿論PC版に登場したキャラもNPCだったり召喚獣だったりボスだったりでどんどん登場します。
勿論PC版のプレイヤーキャラも登場する……のかもしれません??


まったく違う形とはいえドリルもありますし。
エイルは星見ではなくて、召喚(ガチャ)をしてくれるキャラとして存在しています。
ドン・ジュバンニを始めとして、未だに姿を確認できないキャラもたくさんいますが、今後のアップデートできっと登場してくれることでしょう!
信じてますよ!!

ボスカードは中級からドロップするようになるので初級をいくら回しても無意味です。
次元の扉ではステージ1でも高確率でペンギンをドロップします。
ちなみに私はレベルは55まで上がりました。
女神姉妹までの道のりが遠いです、誰かなんとかしてください!


以下未消化リスト
|トリックスター | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |



ちょっと前に購入して食べました。
西友などで売っているみたいですね。
およそ100円で買えます。
普段は黒蜜きな粉や抹茶などを見かけますがラムネとはいかに。

本場のわらび餅は茶色なのですが、そちらは高級品なのでデパートにはおいてないでしょうね。

透明でほんのり甘い餅にこのラムネの粉をつけて頂きます。
シュワシュワしているのですが慣れるまでは口の中が痛いです! 初めて食べる方はご注意下さい。
100円でこの美味しさに量! コスパは十分だと思います。

機会があればまた買って来ますね!
|食べ物/飲み物 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |


総合評価:B+
[内容]
「ジェニシスがスカイネットだ──」

機械と戦争している未来。
抵抗軍のリーダーであるジョンを抹殺するため、スカイネットは過去へとターミネーター(T-800)を送り込み、ジョンの母親サラを抹殺しようと試みる。
サラを守るために過去に跳んだカイルはそこで見たことのタイプのターミネーター(T-1000)と遭遇する。
その頃、何も知らない「か弱い女性である」はずのサラは未来からくるはずのT-800を待ち伏せして瞬殺していた。

[分類]
アンドロイド、機械、液体金属、SF、未来、過去、タイムマシン

[感想]
ターミネーター新起動ジェネシスみました。
最初の方は最高に面白かったのに後半、2017年世界の失速感が半端ないですね。

未来から送り込まれてきたT-800のシーンとかビックリ仰天でしたよ。
あれはターミネーター1にあったシーンですよね。実は私、1と4は見たことありません。
ありませんけど、裸のまま送り込まれたターミネーターがチンピラを殺して服を奪うのでしょう?
カイルの方も同様でズボンを奪って逃走して、警官に時間を聞く。
これがターミネーター1であった出来事のはず。
今作でも同じような流れではありますけど、もう1体T-800が現れたり、敵のT-800が瞬殺されたり、警官がT-1000だったりと驚き要素満載です。
何このターミネーターのファンサービス!! いいですわ、もっとおやり!
そしてそして、T-1000あれどうするでしょうか? と思って見ていたらまさかの方法で撃破。
溶鉱炉にドボンする以外の方法でもちゃんと撃破できたのね。
今作は後に出てくるT-3000も含めて、対ターミネーター用の戦術を駆使しているのが過去作との違いかなぁと思いました。
2のT-1000なんて効かないこと分かっていながら銃撃ちまくっているだけという印象でしたもの。3のT-Xも同様。

ジェニシスを見ていて思ったのですが、警察に扮してサラ達を追跡するのって結構理にかなってますね。
だってテロリストを追跡するパトカーにしか見えませんでしたもの。どうみてもサラ側が悪役ポジション。

ぶっちゃけT-3000あんまり強くないですよね?
どう考えても2のT-1000(液体金属)が強すぎんたんですよ……。
3のT-Xも液体金属ですけど、骨格は変更できないのである意味T-1000の劣化ですし。唯一のアドバンテージが未来武器の持ち込みです。
T-3000は更にバージョンが上がっているはずなんですけど、素体の影響なのか人間味が強すぎて機械的な判断ができてませんね。
余計な感情が邪魔したり、喋り過ぎたりと弱体化する要素満載の上いろんな武器でボコボコにされてます。
あれがT-1000なら少なくともサラ・コナーは殺されていたでしょうし。

そしてラスト。
スカイネット生き残ってるじゃないですかぁぁぁ!!
ジェニシスの本体はもしかしたらサイバーダイン社と共に消え去ったのかもしれませんが、復活は存外すぐかもしれませんね。
これ、新三部作の第一部らしいのですが、液体金属を得てパワーアップしたT-800がなんとかしてくれるのでしょうか?
T-5000(スカイネット本体)よりも強力なターミネーターが未来から現れるのでは?
T-XをT-850が倒していることを考えると、T-5000でもいけそうな気はしますが……また液体金属なんですかねえ。
サラ・コナーを殺すだけなら未来技術で生み出したガンダムみたいなものでも送り込んだほうが確実だと思いました(身も蓋も無い

ところで子供のサラの元にT-800を送り込んだのは誰なんでしょうか?
間違いなく上書きされた時間軸の誰かのはずなんですけど。
ジェニシスを見ていると未来のサラ本人という可能性もそれなりありそうですが。

T-800(敵)は若い頃のアーノルド・シュワルツェネッガーの顔をCGで合成しているとか。
まさかそこまでやっていたなんてビックリですわ。
T-1000(イ・ビョンホン)はセリフもしかして1個しかなかったのでは……。
|映画 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |


評価:
入間人間
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
¥ 594
(2016-05-10)

総合評価:B
[内容]
しまむらは安達に好かれている。
さて、どうしようか?
二度目のお祭りにて、安達の想いが花火と共に舞い上がる。
そして、しまむらは──

[分類]
夏休み、犬、水着、お祭り、浴衣、百合

[感想]
水着でどうしてプールという選択肢が出てこないんですか安達ぃぃぃ!!
海がダメならプールでしょう!! どうしてお風呂になってしまったのか……!!
毎度毎度安達の残念っぷりには頭を抱えてしまいそうになりますわっ!!
そう! 安達がいつも通りの安心設計です!w
まあ、つまり今回のメインはしまむらということですよ。
「自分のことが好きすぎる安達の想いをどう受け止めるか」というしまむらの葛藤。

前巻の安達は酷かったですよね。
ヤンデレ的な意味で。それを一撃で斬り捨てたしまむらぱないと当時は思ったものです。
安達的にはストレート、でも実態はジャブ。
そんなものを放ちまくっていたら、盛大にカウンターを食らった前巻の続きなわけですが、今回の安達は本当にストレートを放つわけですよ。
安達自身の性格が変わったわけではないので、そこに至るまでは混乱に挙動不審にと繰り返してくれますが。
今までのしまむらならば、前巻のヤンデレ安達同様に斬り捨てていたでしょう。
しかし今回、しまむらはそのストレートを、安達の想いを回避も防御も反撃もなしに受けました。

まあ、前巻の安達のアレ。安逹視点でしたものねえ……。
まさかしまむらがちゃんと聞き取れていなかったとは想定外でしたよ!w
何言っているのか分からなくて「めんどうくさい」になってしまうのも仕方ないかと。

それはおいておくとして、この巻まできてしまむらの内面が大きく明かされます。
田舎の老犬のエピソードを中心として「相手とどう向き合うべきなのか」と葛藤するしまむら。
「優しさ」とか「借り」とか「愛」とか。
誰かにいっぱいそういうものを与えられても、しまむら的には困ってしまうんですよね。自分には何も返せないって。
田舎での出来事でそういう無意識の縛り、制限を取り払うことができたのしょう。
「相手が勝手に与えてくるだけ(自分が勝手に与えてるだけ)なんだからそれに対してアクションを起こす必要なんてない」ということをお祖母ちゃんが教えてくれたわけです。
それによって愛が重すぎる安達を受け入れる体勢が多少なりとも出来上がったのかなぁと。
取り敢えず安達の愛は受け入れるけど、同じ量の愛は返さないよと言った感じでしょうか。

安達が懇親の想いを受け入れたしまむらですけど、まだまだぶれぶれなので、現状ではいつ壊れてもおかしくない状態です。
安達の挙動不審やしまむらの葛藤以外にも不安要素としては樽見がいますし。
樽見は完全にラスボスポジションですよねえ。
7巻以降で絶対にぶつかってくると思うんです。
その時、安達やしまむらはどうなってしまうのか。
ようやくここまで来てくれたんです! 怖いながらも楽しみですよ!

ラスト一行は二度見、三度見しますよね?
それとこの巻を読んで安達は言うまでもないとして、しまむらももっと人と関わるべきだと思いました。
|本/コミック | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |


総合評価:B
[内容]
夜しか存在しない世界「夜界」。
そんな夜界で起こる事件を解決している魔女のルナと吸血鬼のミリアは性格も嗜好も違うデコボコデュオ。
下着泥棒を捜索中に二人は夜界の新入りである幽霊のアリスと出会う。
なぜか生前の記憶を持つ彼女。彼女を狙う謎の人物。誘拐されるミリア。
下着泥棒を捕まえるだけのはずが次から次へと事件が発生し謎が増えていく。
ルナとミリアは夜界に平穏を取り戻すことが出来るのか!?

[分類]
魔女、吸血鬼、幽霊、人外、アンデッド、夜、月、百合

[感想]
きゃぴきゃぴしたノリの会話が繰り広げられるので、そういうのが苦手な人は数ページで投げてしまう可能性を感じました。
具体的に言うのであればミリアとかヴィヴィアンね。
恋愛的な意味での百合目的だと期待はずれかもしれません。
一応ヴィヴィアンはガチですけど、脈があるようには全然見えませんでしたし。
とはいえ百合的にマイナスかと言えばそんなことはありません!
友情ってステキ! もっと踏み込んで絆ってステキ!!
友情……いえ、作中表現から持ってきて姉妹ですね、うん! 
姉のルナと妹のミリア。凄くしっくりきます。
アリスは最終的に三姉妹の末っ子ポジションに収まったのかしら。
私的にはアリス(10)はミリアよりもお姉さんに見えたのでした(ぉ
なので結構幼い感じに描写されているアリスの成長には大いに期待しています。
2巻以降で大人のお姉さんになってくれることに超期待しています!!
ミリアのワガママに笑顔で応えるアリス(18)とかなんだか良さそうじゃないですか!?
そしてミリアの姉離れに内心焦ってしまって挙動不審になるルナとか想像すると楽しいです。

アリスという名前を見ると不思議の国のアリスを思い浮かべてしまいます。
しかも夜界は現実世界とは違って、人間以外が色々と住んでいるので尚のこと。
……まあ、少なくとも1巻の時点では何の関係もなかったんですけどね!!

次から次へとイベント(事件)が発生してくれて、正直よくぞ1冊でまとめたなぁと感心しました。
細かいイベントを連続発生させるのが苦手な私としてはとても参考になりました。

夜界の個人的なイメージとしては「問題児たちが異世界から来るそうですよ」(生活難易度ベリーハード)をベリーイージーに落としたような?
誰がどれだけ大暴れしても誰も死んだりしないそんな感じです。(実態は知りませんが)

「男性主人公にしろ」なんて感想がネットではあるのね。
私はこのままでいいと思います。
むしろ男主人公になんてしてしまったら、ただのハーレムラノベというとんでもなく詰まらないものになってしまった可能性が……。
ただし主人公がジャック先生だというのなら一考してもいいです。
|本/コミック | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |


総合評価:B+
[内容]
メルトダウンで崩壊した東京。
20年が経過した今になって何故か発せられるSOS。
生存者を捜索するため、遺伝子操作された人間通称「コッペリオン」の女子高生(自衛隊系列)3人が東京へと赴く。

[分類]
原発、放射能、東京、崩壊、廃墟、遺伝子操作、銃撃戦

[感想]
1〜3巻までがkindleで無料化されていたので読んでみました。
たった5秒の地震で大規模メルトダウン。
2011年に実際地震の影響で福島の原発がメルトダウンを起こしているので、創作創作と笑ってはいられませんね。
下手したらこんな世界になっていた可能性もあったわけですから……。
作中での表現も現実とそっくりでした。
「起こるはずのない事故が起こった」みたいな電力会社の弁明とか、「ミリシーベルト」という単位が普通に出てきたりとか。
福島の原発事故の前に読んだか、後に読んだかで大分イメージの変わる漫画だと思いました。
起こる前なら、凄い設定だなぁと思いつつも適当に読み飛ばしていた可能性もそれなりにありましたからねえ……。

そんな放射能塗れで普通の人は生きられない東京を3人の女子高生が、結構軽いノリで調査するんですよ。
ぶっちゃけ危険地帯なのにシリアス要素が不足してるように見えました。
途中で銃撃されたりもするのですが、それでも「なんとかなるよ」という雰囲気が感じられまして。
……わりと成瀬荊(主人公の一人)のせいだと思いますけどね。
正義感が強くて、男らしい性格でグイグイ引っ張っていくようなタイプで、他の二人がダメになってもこの人が何とかしてしまうようなイメージ。
携行ミサイルでステルス機を撃墜とかとんでもをやらかしてくれますし!

まあ、それも3巻までかもしれません。
20年前に全滅したはずの自衛隊第一師団との遭遇で雲行きが怪しくなってきましたし。
機会があれば4巻以降も読んでみたいところ。
途中から超能力バトルにシフトするっぽいのですが、現状ではそんな感じは全然しませんね。
今のところはずっと逃走しながら戦っているだけです、はい。
|本/コミック | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) |


総合評価:A+
[内容]
ネトゲで告白した女子がなんとリアルでは男!
そんな黒歴史ゆえにネトゲ女子であるアコからの告白を断りまくっていたルシアン。しかし押し切られて結婚してしまう!
だがアコはネトゲとリアルを混同している問題児だった!!

[分類]
ネトゲ、MMO、ネカマ、ネナベ、課金

[感想]
5巻までを読んでみました。

ネトゲパートとリアルパートで話は進むのですが、普通ならネトゲとリアルで全く同じ性格ということはあまりありません。
ネトゲ中では自ら生み出したキャラを多少なりとも演じているというのが普通でしょう。
当然この小説の登場人物たちもそうです。……ただ一人を除いては。
ネトゲで結婚した嫁の「玉置亜子」がネトゲとリアルを混同しているんですよ!
そこから始まるコメディ……でいいんでしょうか? 個人的にラブコメという風には括れない気がするんですよね。
正直ここまでヤバイ人は早々にいないと思います。思いますけど、読んでいると段々と慣れてくるのがコワイところ。

ヒロイン以外にもラノベには結構な確率で登場するお金持ちのお嬢様ポジションのキャラである「御聖院杏」もいい味出しています。
なにせお金持っていますからね! 課金し放題ですからね!!
ある意味こういうキャラはネトゲ題材の小説では使い勝手がいいような気がしました。
困ったことがあったら課金に丸投げ! なんでもは無理ですが火力ならお任せ状態ですしねw

ネトゲで遊んだことがある人からするとあるある要素がたっぷりで共感できる要素が多いと思います。
ネトゲの用語もそれなりに登場するので逆に全くネトゲを知らない人には向かない小説ですね。
私はいくつか遊んだことがあるのでサクサクと読めてかなり楽しめました。
ネトゲの為に学校をやめたり、ネトゲのトラブルがリアルの事件に発展したりとネトゲの恐ろしさもよく分かる作品です。

作中には他作品のパロディネタもいくつか登場しています。
印象に残ったのは1巻の「ルシアンどいて! そいつ殺せない!」と4巻の「だまして悪いが、仕事なんでな。死んでもらおう」ですね。
前者はラグナロクオンライン関係で実際にあったと言われている事件が元ネタで、後者はアーマード・コア2アナザーエイジに登場するレイヴン、ランバージャックのセリフまんまなんですよ!
私が気付いてないネタもきっといっぱいあると思われます。

ネトゲに復帰したいと思わせてくれるには十分すぎるラノベでした!
……あんな風に一緒にネトゲで遊べるフレンドが欲しいです!!
あんな風に色々と実装してくれて、なおかつ私のパソコンで動くネトゲがあったら教えて下さいよぉぉぉぉ!!
あ、できれば無課金でお願いします。

あ、それと。
リア充を恨んでいる感じの描写がありますけど、アナタたちもリア充サイドの人間ですからねっ!!
異論は認めません!!
|本/コミック | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |


総合評価:B-
[内容]
死の神の巫女を排出する家系に生まれたマリアベルは死というイメージの悪さゆえに多くの親族が婚期を逃して独り身になっていることを知っていた。
このままでは自分も婚期を逃してしまう!
しかし百年に一度の神話祭という各神殿で神の加護を得た勇者を排出し、巫女と共に信仰を集める大イベントがやってくる。
過去、巫女と勇者が結婚した事例があったためマリアベルはそれに全てを掛け、全力で婚活することに決めたのである!

『そして、フラグを立て──』

[分類]
巫女、神、勇者、婚活、妄想、邪教徒


[感想]
元々は小説家になろうで連載されていた小説ですね。なろうとは展開が異なるそうです。
私はキャンペーンで89円で購入しました。
しかし、普通に買うとこれ1,080円もするのね……! 高い。

見た目は真っ当な巫女なのに頭の中がピンク色の妄想ワールド全開で残念すぎました。いいですわもっとおやり!
巫女としての責務を果たしているフリをしつつ、実は婚活に全力を注いでいて神様に残念がられているマリアベル。
ここで言う婚活というのは、フラグを立てたり好感度アップを狙ったりすることを指します。
妄想を現実にするために「とても良い事」を口にしたりしているのです。それが本心かどうかは、まあ……。
それなのに一切の妄想を外に出さないでちゃんと巫女しているのが凄いですね。勇者逃げてーと言いたいところ。
とはいえ勇者も勇者でいの一番に死の神のところに来てるわけですし、心の闇は深そうな感じなのですが……。
もしかするとそういう意味でもこの巫女と勇者はバランスが取れている、と神様はおっしゃったのかもしれません。
マリアベルは頭の中はとても残念ですが、実力は本物なので困りものですねw
死の神への信仰そのものは本物ですし。内面でも最低限の巫女として心得はちゃんともっていましたよ?

ここまで妄想全開のファンタジー物なんて読んだことがなかったのでとても新鮮で面白いかったです!
でも2巻は高いので保留。
|本/コミック | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |


総合評価:C-

「まんがで身につく続ける技術」(税込み1,296円)を読んでみました。
ぶっちゃけこの内容で1,200円は高いと思います。
ですが、この手の本を1冊も読んだことがないのであれば、マンガということで読みやすくていいかと。
私としては書かれている内容をそのまま実行する気にはなれませんでしたが(ぉ
一々シートを用意して書きだすがのが面倒と思ってしまったんですもの。

それはともかく、

最初に言っておきますが「継続」するためにはまず一番最初に「やる気」が必要です。
例として英単語の勉強をあげますが、超面倒だけどテストあるし勉強しないとなぁ的な理由では当然継続されません。
テストが終わった時点で「はい、さようなら」となるに決まっています。
しかし、学校を卒業しても将来的に絶対に必要になるから今のうちからちょこちょこ勉強しておこう、と言った感じの自発的な理由があれば継続に繋がります。
なので「継続」はしたいけど「やる気」のない人は、継続の技術を身につける前にやる気を出す方法を本を読むなり、意識改革するなりして身につけて下さい。それが前提条件です。無理なら「継続」は諦めるしかないのでは……。
いや、だって、そういうやる気のない人間に何かをさせるのは無理でしょう?
どうせ最初だけで続きません。
しかし、多少なりともやる気があるのであれば話は別です。

何かを続けたいと思った場合、サボった場合のペナルティをしっかりする。
これは結構重要だと思います。
罰金500円でもいいですし、休日のネット禁止でもいいです。
こういうペナルティを自らに課すことによって「それは嫌」と自分に思わせることができれば継続に繋がります。
ペナルティが厳しすぎると思ったら、若干煩わしいこともでいいんです。
地味に面倒、あーもーと言いたくなるようもの。
例えばコンビニに行くとき、原付きや自転車禁止とか。
夏は飲み物に氷をいれてはいけないとか。
テレビの音量を普段より一段階下げるとか。
派手なペナルティよりもこういう小さいペナルティの方が効果ありそうな気がします。
アニメ見る時テレビの音量が一つ違うだけでも結構効いてくると思いますよ。

ペナルティすらサボってしまうようではお話になりませんが……。
そういう場合はペナルティだけではなくご褒美も用意するといいのではないでしょうか。
しっかり継続できたら高いスイーツを食べる権利獲得できるとか。
アマゾンの欲しいものリストに入っている物を何でも一つ購入していいとか。普段は値段が高すぎて手を出しにくかったとしても、ご褒美でならOKとルールを決めておけば継続もしやすくなると思いますよ。
むしろご褒美のためだけに継続します。継続が目的ではありませんw

時間割を作ってその通りに行動してみるのもいいかもしれません。
一週間時間割通りならご褒美が貰えるとか、どうでしょうか?
21時〜22時は英単語の勉強、22時〜23時はゲーム、23時〜就寝までは本を読むみたいに。
仕事などの関係でスケジュール通りに行かない可能性は高いですが、予定を立てて実行するというのは重要だと思います。
それでもってどの行動を「削る」のかを決めておけばスムーズに実行できるはず。
例えばスケジュールが圧迫されている場合は本を読む時間を削って、継続したい何か(英単語の勉強など)を入れるとか決めておいて、それ以外は可能なかぎりスケジュール通りに実行する、と。
でもスケジュール通りにはいかない人も多いかと。そういう人はきっと詰め込み過ぎなので余裕というか、遊びというか、そういった猶予を用意するといいでしょうね。
私に場合は30分くらい余裕を持っておかないと結構悲惨なことになります。
時間ピッタリ行動なんて無理無理。

場合によっては無理して実行しないというのも手かもしれません。
いつもは1時間のところを30分で切り上げるとか。ストレスを溜めずに実行できればその方がいいですからねえ。
1日英単語10個とか◯日までに100個とか目標を決めて勉強するのもいいかもしれませんが、そういう制限があるとメンタルに余計な枷がはまって疲れてしまうかもしれません。ノルマや締め切りの設定は心を追い込んで無理矢理やる気を出させる方法の一つではありますけど、個人的にはあんまり好きじゃないですね。
どうせやるのなら無理なくノビノビがいいです。
なので1日10個が負担なら、1日1個でいいんです。
確実に継続できる目標をまずは設定して「これなら余裕!」と思えるようになったら、1日2個というふうにちょっとずつ増やしていくべきだと思います。
これは持論なので専門家は180度違うことを言うのかもしれません。
しれませんけど、最初から高すぎる目標を設定すると放り投げる可能性が大幅に上がりますから。
私がそうなので間違いありません。

つまり、
無理なく実行しつつ、サボった場合のペナルティと続いた場合のご褒美を用意する。これですよ!
何かを達成した後にご褒美が貰えるとただ普通に買うよりも嬉しくなるはずです!
頑張った甲斐があったと思えるはずです!!


以下、未消化リスト
続きを読む >>
|本/コミック | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

<<back|<123456789>|next>>

プロフィール
コメント
落書き倉庫


ブログパーツUL5