「べるふぃ〜る」とか「ありす」とか名乗ったり呼ばれてたりします。
日常のことやゲーム、アニメなどテキトーに書いてます。
かつてはトリックスターのJ鯖で遺跡入り口を占拠していました。

2016/02/14 チョコ色インバウンド(小説家になろう)
2015/09/01 夏色インバウンド(小説家になろう)

管理   管理   ■ふわふわの物置 ■ツイッター ■小説家になろう  ■ブログ補助  ■リンク ◆登場人物◆

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

最近の記事
カテゴリー
過去記事
トラックバック
QRコード
qrcode
ADMIN1.0
RSS1.0
Atom0.3
無料ブログ作成サービス JUGEM このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、CorumOnlineに帰属いたします。(C) Copylight Corum Online All Rights Reserved.
スポンサー

VX用地名表示。
ピクチャー使うのが面倒なので作ってみましたが、他人が使うことなんて考慮されているはずが。。。
/地名表示/

<スクリプト>
placename = ""
win = Window_Base.new(16, 16, xx, yy)
$win2 = win
$win2.contents.draw_text(0, 0, xx, yy, placename, 1)

</スクリプト>

スイッチxON

END

# placename = "" の空白に表示させたい地名を書く
#xx,yyはそれぞれウィンドウ、文字表示の位置 適当に調整、最初の16,16は必要な余白



/常時監視/

コモン定期的に並列処理、スイッチxONの時
◆変数yに0代入
◆ループの処理
 ◆変数yに1を加算
 ◆ウェイト1フレーム
 ◆条件分岐、変数yが○○の時
  ◆ループ中断
 :分岐終了
:繰り返し

<スクリプト>
$win2.dispose
</スクリプト>

スイッチxOFF

END

#○○は地名の表示時間(フレーム単位)
#$win2.disposeでウィンドウ消去


/場所移動によるキャンセル/

コモンイベント、呼び出された時
◆条件分岐、スイッチxがONの時
 ◆スイッチxをOFF
 <スクリプト>
 $win2.dispose
 </スクリプト>
:分岐終了

END

#地名表示直後に場所移動が可能な場合、並列処理をキャンセルするため、
このコモンイベントを場所移動前に呼び出す
|私的メモ | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

■同じカテゴリーの最新記事

|- | 21:47 | - | - |

コメント











トラックバック機能は終了しました。
<< 求)ウニ+9 | main | 10時目が覚めるならまだマシな方です >>

プロフィール
コメント
落書き倉庫


ブログパーツUL5