「ベル」とか「べるふぃ〜る」とか「ありすれいん」とか名乗ったり呼ばれてたりします。
日常のことやアニメ、本の感想、チョコレート関係などテキトーに書いてます。それと百合はいいものです。
かつてはトリックスターのJ鯖で遺跡入り口を占拠していました。
現在ダクソ3に出現中。
変な読み物書いたり、落書きしたりもしてますが上達する気配はありません(´・ω・`)
こんなブログでよければ相互リンク募集しております。
なにかあればコメント下さい。
「ふわふわの物置」は読み物などを置いている場所です。

2016/02/14 チョコ色インバウンド(小説家になろう)
2015/09/01 夏色インバウンド(小説家になろう)

管理   管理   ■ふわふわの物置 ■ツイッター ■小説家になろう  ■ブログ補助  ■リンク ◆登場人物◆

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

最近の記事
カテゴリー
過去記事
トラックバック
QRコード
qrcode
ADMIN1.0
RSS1.0
Atom0.3
無料ブログ作成サービス JUGEM このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、CorumOnlineに帰属いたします。(C) Copylight Corum Online All Rights Reserved.
スポンサー

総合評価:B+
[内容]
レズビアンの美少女(牧村朝子さん)を主役に添えた第三者(小池みきさん)視点でのコミックエッセイ。
張本人の視点ではないため、感情的にはならず冷静に描かれています。

[分類]
同性愛、シェアハウス

[感想]
レズビアンであることを公言している牧村朝子さん。
私も名前だけは小耳に挟んだことがありました。
これはシェアハウスにやってきた彼女を主役に添えた第三者視点でのコミックエッセイになります。
なので著者とお付き合いしているわけではありません。
彼女の悩み、運命の出会い、イチャイチャなどを観察してリア充爆発しろと思いつつも著者である小池さんがマンガにしたわけです。

正直、読む前はテーマがテーマなのでちょっと怖かったんですよね。
どんな辛い目にあったのだろう、みたいな。
しかし蓋を開けてみれば、凄く楽しそう! すごく幸せそう! 牧村朝子さんが可愛い!
むしろ著者の方が仕事でグッタリしていたりとあんまり幸せじゃないように見えました。

牧村さんは自分が同性愛者であると自覚してからの行動力が凄いですね。
自分は同性愛者なのだからこうあるべき、みたいな思い込みや悩みのせいで空回りすることも多々あったようですけど、最終的にはフランスで結婚ですよ! とてもビックリしました。
とはいえ海外は同性愛に寛容だと思っていましたけど、必ずしもそうではないようで。
同性愛の反対デモとかも普通にあるんですねえ。

牧村さんの彼女、もとい妻である森ガが漫画オタクだったのにも驚きました。いえ、驚いたというよりも謎の共感が得られたというべきでしょうか?
会ったこともないのに親近感が湧くという不思議な感覚です。
テーマは同性愛ですけど、別に同性愛者が特別ということはなく、私達と同じ日常を普通に生きているんだなぁと思えました。
いえ、だって、牧村さんはタレントなのでちょっと住む世界が違うような気がしていたもので……。
男性が好きか、女性が好きか。違いはただそれだけなんですね。

「それだけ」を中々認めてくれなかった世界も変わりつつあります。
日本でも受け入れられるようになってくれると私は信じていますよ!

いつか牧村さんご本人視点の「百合のリアル」も読んでみたいところです。
|本/コミック | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

■同じカテゴリーの最新記事

|- | 23:08 | - | - |

コメント











http://silentfeel.jugem.jp/trackback/1544
<< ポケモンGO | main | Kindle Unlimited >>

プロフィール
コメント
落書き倉庫


ブログパーツUL5