「ベル」とか「べるふぃ〜る」とか「ありすれいん」とか名乗ったり呼ばれてたりします。
日常のことやアニメ、本の感想、チョコレート関係などテキトーに書いてます。それと百合はいいものです。
かつてはトリックスターのJ鯖で遺跡入り口を占拠していました。
現在ダクソ3に出現中。
変な読み物書いたり、落書きしたりもしてますが上達する気配はありません(´・ω・`)
こんなブログでよければ相互リンク募集しております。
なにかあればコメント下さい。
「ふわふわの物置」は読み物などを置いている場所です。

2016/02/14 チョコ色インバウンド(小説家になろう)
2015/09/01 夏色インバウンド(小説家になろう)

管理   管理   ■ふわふわの物置 ■ツイッター ■小説家になろう  ■ブログ補助  ■リンク ◆登場人物◆

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

最近の記事
カテゴリー
過去記事
トラックバック
QRコード
qrcode
ADMIN1.0
RSS1.0
Atom0.3
無料ブログ作成サービス JUGEM このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、CorumOnlineに帰属いたします。(C) Copylight Corum Online All Rights Reserved.
スポンサー

赤色のカエル(ミカゼ)がレジェンド化した上に超強いと聞いたので私も保管庫に放り込んでいたミカゼをL化してみました。


SS2発動まで僅か2ターン!

どこのドン・サルームですかっ!!
サルームは見破りなのでかなり重宝しております。
ミカゼはサルームとは違ってパネルチェンジなので、スキルそのものの有用性はそこまでではありません。
しかし、サルームと違っていくら使ってもHPを消費しないという利点があります。

そして潜在能力がこちら。

ファストスキルIIの存在。
0ターンパネルチェンジですわー! パネル事故防止に超使えます!

そして本題はここから。
L化することによって効果を発揮す覇眼の力を秘めた潜在結晶というものがあります。
覇眼戦線2で入手入手可能であり「Lモード発動で全体のHP25%回復、攻撃力100アップ」「Lモード時4ターンの間ダメージブロック300」などの効果を発揮します。
これらをミカゼにセットしてスキルを無駄撃ちしているだけで効果がすぐに何度でも発動してくれます。
実質2ターンごとにHP25%回復とか凄く美味しいです!!

ここ最近入手した精霊たち。
イスルギ。

覇眼戦線1の精霊ですが前回サボっていたので今回拾ってきました。
L化すればASで10連撃なのでサルームと組み合わせて鉄壁を破るなどに使えないこともないかと。
SSは超弱いので潜在結晶で大魔術を強化した方が無難ですね。

グレイス。

SSでガチャから出てくれたので一応進化させておきましたが、これは使えるのでしょうか?
ASは回復+攻撃力アップですが、L化してくれないと効果が低くて使えるのか微妙。
そしてファストスキルがないのでL化まで9ターンかかります。
SS2の精霊強化はチェインを消費しないと役に立たない気がします。
使い勝手が凄く悪いですね……。

リギット。

0ターンパネルチェンジはいいのですが、ASが雷・闇属性の攻撃力アップなので副属性に闇持ちがいないと全然活かしきれません。
つまり私の手持ちでリギットを使いこなすのは無理ということです、はい……。

バルブロ。

ルリアゲハを見てから継続ダメージSSほしいなぁと思っていたので、入手できて超嬉しいです!
まあ、言うまでもなくルリアゲハのAS、SSのチートっぷりに及びませんが……こちらは2ターンで使えますから!
それに殲滅大魔術は事前に使ってからボス戦に突入→ボスがスキルカウンターを使ったとしても、そのスキルカウンターに引っかからないというメリットがあります!
相手が水属性の時は迷わず投入する方向で。

トーナメントの13段に何度か挑んではみましたけど、あれはダメですね。
クリアすることすらできません。
そしてクリアしたところでどうせ10位なので、何の意味もありません。
6ターンとかみたいな早すぎるゴースト排除してくれませんかねえ……。ゴーストは最速15ターンくらいにしてくれないとアリエッタ5枚とか持っている廃人じゃないと突破できませんわ!
|ゲーム | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

■同じカテゴリーの最新記事

|- | 11:54 | - | - |

コメント











http://silentfeel.jugem.jp/trackback/1531
<< Q.E.D.―証明終了―1~3巻を読んでみました | main | 何かを続けるために >>

プロフィール
コメント
落書き倉庫


ブログパーツUL5