「ベル」とか「べるふぃ〜る」とか「ありすれいん」とか名乗ったり呼ばれてたりします。
日常のことやアニメ、本の感想、チョコレート関係などテキトーに書いてます。それと百合はいいものです。
かつてはトリックスターのJ鯖で遺跡入り口を占拠していました。
現在ダクソ3に出現中。
変な読み物書いたり、落書きしたりもしてますが上達する気配はありません(´・ω・`)
こんなブログでよければ相互リンク募集しております。
なにかあればコメント下さい。
「ふわふわの物置」は読み物などを置いている場所です。

2016/02/14 チョコ色インバウンド(小説家になろう)
2015/09/01 夏色インバウンド(小説家になろう)

管理   管理   ■ふわふわの物置 ■ツイッター ■小説家になろう  ■ブログ補助  ■リンク ◆登場人物◆

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

最近の記事
カテゴリー
過去記事
トラックバック
QRコード
qrcode
ADMIN1.0
RSS1.0
Atom0.3
無料ブログ作成サービス JUGEM このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、CorumOnlineに帰属いたします。(C) Copylight Corum Online All Rights Reserved.
スポンサー

あけましておめでとうございます!
2014年がやってきました。平成何年だか分かりますか? 26年ですよ!!
というわけで今年もよろしくお願いします!

そしてそして。
今年もまた去年同様に5時起きでお仕事なのですぅ……。
大晦日に残業して、元日に早出は一種のイジメなのではないでしょうか?
労働基準法的にどこか突っつけませんかねえ……。
実は他の部分でならアウトなところ思いつくのですが、実際に突っついて職場が崩れ落ちても困りますので現状維持ですが。

以下、おまけ


みっちゃんワールド◆小話 お餅の話
 「スタジオ嫁ブリ最新作」「神崎早子監督作品」「餅搗かぬ」「つかねば」テレビからいくつかの単語を拾ったあたしは閃きました。

「そうです! お正月といえばお年玉ではなくてお餅です! お餅を食べるのが日本人のお正月というものです!」
「みっちゃん、テレビの影響受けるの早すぎだろ……」

 何を言っているのかなくーちゃん。あたしはテレビの影響を受けたわけではありません。インスピレーションを得たのです。

「そういえば忘れてました。あけおめ、ことよろ! お餅よろ!」

 あたしは始めてお餅を見た時、それを石鹸だと勘違いしたとかなんとか聞いたような気がします。

「新年の挨拶が去年と全く同じだな……いや、私もバリエーションがあるわけじゃないんだが」

 くーちゃんだってテンプレのあけましておめでとうだったのに文句を言うのはおかしいとあたしは思いました。

「お二人とも、お餅の食べ過ぎには注意した方がいいですよ」
「フライングお餅をして太ったやつがここにいるぞー!」
「太ってません!」

 頬を真っ赤にしているゆずちーは今年も食べ過ぎて体重が大変なことになってしまっているようです。もしかするとゆずちーはそういう体質なのかもしれません。毎年太った云々言っている気がしますし。いえ、ただ単純にクリスマスから食べて食べて運動していないだけかもしれませんが。冬休みはその寒さもあって学生を堕落させる魔の長期休暇だったのです!! なんだってー!!

「ゆずちー、見ないうちに焼いたお餅のように丸っこくなりましたね」
「!?」

 声にならない声をあげたゆずちーはその場に崩れ落ちました。

「酷いやつだなみっちゃんは。お年玉を使って賠償するしかないぞ」
「トリガーを引いたのは間違いなくくーちゃんです」
「トドメを刺したのは確実に君の一言だ」

 どうやらあたしの隠れていたあどけなさが飛び出してしまってゆずちーに悪さしてしまったみたいですね、てへっ☆

「くーちゃん、どうして今あたしにパンチしたんですか!!」
「いや、なんか、君を見ていたらムカついてつい。しかしだ、そうやって頬を膨らませていると餅みたいだな」
「それはつまりあたしがお餅みたいにカワイイってことですか!」
「みっちゃんの感性が私には理解できない……」

 焼いたお餅あ膨らんでいく様子を眺めているとどことなくファンタジーでファンシーでカワイイじゃないですか!
 くだらない雑談をしているうちにゆずちーが息を吹き返しました。

「まだまだ今年は始まったばっかりです。4月までには余裕で……」

 ダイエットの予定か何かでしょうか? ゆずちーは魔法少女なんですから、魔法で体重を削ればいいのに……。

「ゆずちーは今年も着物ですか! 毎年着てて飽きませんか!」
「みっちゃんは私服を毎日着ていて飽きますか?」
「あたしは別になんとも思いません!」
「みっちゃんも年に1回くらい着物を着てみるといいだろ。きっと新鮮だ。馬子にも衣装だ」
「残念ながらうちには振袖的なものはありませんでした」
「そこで海深さんの出番だ。海深さんなら一晩で用意してくれるだろう。まあ、そのかわりみっちゃんは妹として姉の犠牲になるわけだが」
「どんなっ!?」

  嫌な予感しかしません。お姉ちゃんに我が身を捧げる予定は未来永劫ありませんからねっ! そんなことよりも今はお餅です!

「お餅を食べるのなら醤油! それに海苔を巻いて食べるのが海々さん流!」
「醤油だと? みっちゃん的にはケチャップとかじゃないのか?」
「えっ? ケチャップ……? お二人ともそんなものでお餅を?」

 真っ赤なお餅……! ミートソースなら百歩譲っていいですがケチャップはダメです!

「ゆずちー!! 違いますからね! くーちゃんが勝手に言っているだけで、あたしは醤油と納豆とチョコですからね!」
「チョコ、だと……。いや、それもどうなんだ? でも、お菓子にはチョコ餅っぽいのもあるからありなのか?」
「ご飯や大福に合うものなら大抵は大丈夫だと思いますが……」
「ふりかけ!」
「お、お餅にふりかけは微妙だと思いますよ……」
「マグロ!」
「どこの寿司だ!!」
「イチゴっ!!」
「イチゴ餅か……見たことも聞いたこともないんだが本当に大丈夫か?」
「みかん!」
「ポンにでも食べさてやれ」
「実際にやったら、あたしが大変な目に合わされそうな気がします」

 「お姉さんのお餅が食べらないなんて言わせないよ」とどこまでも追い掛け回されて、謎のお餅をのどに詰まらせて死んでしまうかもしれません!! 触るポンちゃん祟りあり!! 彼女は悪神の一種かもしれません!

「海苔の佃煮はどうですか!!」
「意外といけそうだな。今度試してみよう。ゆずちーは何か面白い食べ方ないのか?」
「明太子とマヨネーズは結構美味しいと思います」
「ケチャップを否定したゆずちーがマヨを使ってる件について、どう思いますかくーちゃん」
「重大な裏切り行為である」
「ええっ!?」
「というわけでゆずちーは罰せられるわけだ」
「判決、ゆずちーは美味しいお餅の食べ方をもっとあたし達に教えること!」
「それはいいな、採用」

 ほっとしたような表情のゆずちーにあたしは鋭い刃を突き立てるべきでしょうか?

「ゆずちーが実際に試食してから、あたし達が実食する方向で」
「それはいいな、採用」

 ゆずちーは真っ青になりました。
 今年1月、ゆずちーの体重は焼いたお餅のように膨れ上がりましたとさ。
|特殊/特別 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

■同じカテゴリーの最新記事

|- | 01:29 | - | - |

コメント











http://silentfeel.jugem.jp/trackback/1318
<< 今年最後の日 | main | お餅にご注意を >>

プロフィール
コメント
落書き倉庫


ブログパーツUL5