「ベル」とか「べるふぃ〜る」とか「ありすれいん」とか名乗ったり呼ばれてたりします。
日常のことやアニメ、本の感想、チョコレート関係などテキトーに書いてます。それと百合はいいものです。
かつてはトリックスターのJ鯖で遺跡入り口を占拠していました。
現在ダクソ3に出現中。
変な読み物書いたり、落書きしたりもしてますが上達する気配はありません(´・ω・`)
こんなブログでよければ相互リンク募集しております。
なにかあればコメント下さい。
「ふわふわの物置」は読み物などを置いている場所です。

2016/02/14 チョコ色インバウンド(小説家になろう)
2015/09/01 夏色インバウンド(小説家になろう)

管理   管理   ■ふわふわの物置 ■ツイッター ■小説家になろう  ■ブログ補助  ■リンク ◆登場人物◆

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

最近の記事
カテゴリー
過去記事
トラックバック
QRコード
qrcode
ADMIN1.0
RSS1.0
Atom0.3
無料ブログ作成サービス JUGEM このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、CorumOnlineに帰属いたします。(C) Copylight Corum Online All Rights Reserved.
スポンサー

草食動物は草ばっかりしか食べていないのになぜ「お肉」になるのか。
昔はそう思っていました。
草とお肉は違うもの、という認識がそもそも間違い……と言ってしまうのもなんですが、この世に存在しているものは全部原子から成り立っているわけですし、大元は同じなのです。つまりは草はお肉です(極論すぎる

タンパク質合成に必要な人間でいうところの必須アミノ酸を体内で合成できるので、草の栄養素からタンパク質を合成できるのだそうです。
ゆえに草だけ食べていてもちゃんとお肉がつくのだとか。
これだとまるでお肉を食べないと人間は死ぬみたいにもみえますけど、必須アミノ酸は豆などにも含まれていますので、その辺をしっかり食べていればお肉抜きでも死んだりはしません。
精進料理の存在を忘れてはいけませんよっ!

必須アミノ酸というのは必須にも関わらず体内で合成できないので、外から補充する必要があるものを言います。
なので草食動物からすると「必須アミノ酸」は必須でもなんでもないわけですね。

草食動物と人間では体内の構造が違う、その一言でまとめてしまえるわけですが、それではなんとも面白みに欠けます。
最初のうちは光合成によって生まれた炭水化物が関係しているのかなぁとも思っていたのですが、ちゃんと調べてみるとこれですよ。
草を食べているわけですから、光合成によって生まれた炭水化物(糖)も栄養にはなっているんでしょうけどさ。

つまりはどういうことなのですか。
人間が光合成できてもタンパク質は得られない、ということでOK?
文字通りの植物人間になるのですかっっ!?!?
そもそも光合成できないのでこれを考えることは無意味なんでしょうけどね。

そうそう。
お肉には本来ビタミンが含まれているそうですよ。
だから肉食動物は獲物を狩って食べているだけでもビタミン不足には陥らないようです。

ですが人間は一部除いてお肉でのビタミン補充は不可能です。
なぜなら、ビタミンは火に弱いので。お肉は大抵加熱してしまいますから、調理してしまうとビタミンは消え去っているわけですよ。
これを知った時は「超自然的なバランス」だなあと思いました。

まるで誰かに仕組まれているかのような。
すなわち誰か=神なわけですが。あるいはそういう管理を代行するシステム?

科学を極めればなんだか神に近づけそうな気分。
ただし神を冒涜するとかそういう領域にグイグイ踏み込んだ挙句に、ですけど。

そうなる前に高度なAIを搭載した機械の反乱で人間は滅ぼされるのかしら?
つまりはアホな人間が狂気の手段で神に近付くのを阻止する抑止力……的な?

それでもって機械は進化した果てに「人間」を名乗り始めるのですよ。
歴史を捏造してまるで自らが始めから生命体であったかのように。
分かりますか? それが我々、今の人間です。……なんちゃって♪

ゆえに生物は見えざる過去のシステム(=人工の神)に管理されているのです、と続けてみます。
だからこそ栄養の自然的バランスがとれているということで。

実際には進化の過程の偶然なんだと思いますよ。
適応できないものは淘汰されていったというだけの話でしょうし。

お肉の話がSFになっていますが、ここ最近ではいつものことですね。ええ。
|???? | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

■同じカテゴリーの最新記事

|- | 22:46 | - | - |

コメント











http://silentfeel.jugem.jp/trackback/1255
<< ブログの書き方をテキトーに考えてみた | main | リサイクルクーポン祭り >>

プロフィール
コメント
落書き倉庫


ブログパーツUL5