「ベル」とか「べるふぃ〜る」とか「ありすれいん」とか名乗ったり呼ばれてたりします。
日常のことやアニメ、本の感想、チョコレート関係などテキトーに書いてます。それと百合はいいものです。
かつてはトリックスターのJ鯖で遺跡入り口を占拠していました。
現在ダクソ3に出現中。
変な読み物書いたり、落書きしたりもしてますが上達する気配はありません(´・ω・`)
こんなブログでよければ相互リンク募集しております。
なにかあればコメント下さい。
「ふわふわの物置」は読み物などを置いている場所です。

2016/02/14 チョコ色インバウンド(小説家になろう)
2015/09/01 夏色インバウンド(小説家になろう)

管理   管理   ■ふわふわの物置 ■ツイッター ■小説家になろう  ■ブログ補助  ■リンク ◆登場人物◆

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

最近の記事
カテゴリー
過去記事
トラックバック
QRコード
qrcode
ADMIN1.0
RSS1.0
Atom0.3
無料ブログ作成サービス JUGEM このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、CorumOnlineに帰属いたします。(C) Copylight Corum Online All Rights Reserved.
スポンサー

■劇場版「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」

映画館では必ずパンフレットを買うのが私です。



劇場版の設定以外にも、アニメ版の設定も色々と載っていてそれなりの厚さがあるお得仕様。
……と私は感じたのですがどうでしょう?

この手の劇場版は適当なストーリーとご都合主義で成り立っていて、見終わってう〜んで終わるようなものだと思っていたのですが、意外とストーリーの芯はしっかりとしていたと思います。
伏線を大量にばら撒いて、うまく回収してますし。
ほら、シャットアウラの歌に関する部分が欠落してる理由とか。
ただキャラクター設定や、物語の根幹部分、最後どうやって助かったのかなどご都合が大量にあったのもまた事実。
この辺をもっと上手くまとめて欲しかったですね。
黒幕のあの人も、奇蹟の人もとあるの設定を逸脱した超常存在としか思えません。
いや、天使とか出てきてることを考えれば大したことないのかもしれませんけどさ!

倒すべき敵がハッキリしていないというのは実にグッド。
最初からラスボスが分かってしまうなんてつまらないじゃないですかー。
しかし、魔術サイドの追加キャラは本当にあんなに必要だったのかしら?
ステイルと神裂だけで十分だったような気もしますけど? 今後出てくるとは思えませんし?
四元素全部登場して豪華といえば豪華なんですけどさ!

けいおん!とかマクロスとかの影響を受けているのかも、と思いました。
90分中にキャラソンどれだけ詰め込んでるんですか……??
あと30分拡張して丸ごとライブでもすればよかったのに!!(ぇ

とあるの主要メンバーは超電磁砲サイドも含めて全員出ました。(出番の多い、少ないとはともかくとして)
レベル4のエアロハンドである婚后さんほか2名まで出てるくらいですし。
吹寄に姫神もちょこっと。ローラもセリフつきでちょっぴりw
そうそう、せっかくの劇場版なんですから一方通行さんにはもっとやる気を出して欲しかったですね!!

アリサは美琴と面識があるようなので、超電磁砲2期に登場する、という話は本当かもしれませんね。
とはいえ劇場版見てないとアリサというキャラが分からない、……ということはなさそうです。1話だけゲスト登場的な感じかなぁ?

エンデュミオンはあの時も、あの時もあったと上条さん言ってましたけど、アニメ版でありましたっけ?
それともあれはインデックスが完全記憶能力を持っているにも関わらず科学に興味がないゆえに頭に入ってない、ということを観賞している側に伝えたかっただけ??
超電磁砲Sでは一瞬だけ(美琴がレールガン使う直前)エンデュミオン映ってますけど……。

今回の劇場版を見て神裂さんを初めて凄いと思いました(ぉ
聖人聖人言われてますけど、原作やアニメだとなんだかパッとしない戦闘しかしてないんですもの。
ですがあの神裂さんを見ると聖人がどれだけ超越した存在なのかがよくわかりますね。

もしかすると黒幕さんのあれが魔術であるというのなら、イマジンブレイカーだけでなんとかなったのではないでしょうか?
そういう意味では闇咲逢魔をもっと哀れにしたような存在でしたね。。。
最後にはアレですし。
|映画 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

■同じカテゴリーの最新記事

|- | 23:55 | - | - |

コメント











http://silentfeel.jugem.jp/trackback/1194
<< みさいるこわい | main | 未来のミュージアム >>

プロフィール
コメント
落書き倉庫


ブログパーツUL5