「ベル」とか「べるふぃ〜る」とか「ありすれいん」とか名乗ったり呼ばれてたりします。
日常のことやアニメ、本の感想、チョコレート関係などテキトーに書いてます。それと百合はいいものです。
かつてはトリックスターのJ鯖で遺跡入り口を占拠していました。
現在ダクソ3に出現中。
変な読み物書いたり、落書きしたりもしてますが上達する気配はありません(´・ω・`)
こんなブログでよければ相互リンク募集しております。
なにかあればコメント下さい。
「ふわふわの物置」は読み物などを置いている場所です。

2016/02/14 チョコ色インバウンド(小説家になろう)
2015/09/01 夏色インバウンド(小説家になろう)

管理   管理   ■ふわふわの物置 ■ツイッター ■小説家になろう  ■ブログ補助  ■リンク ◆登場人物◆

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

最近の記事
カテゴリー
過去記事
トラックバック
QRコード
qrcode
ADMIN1.0
RSS1.0
Atom0.3
無料ブログ作成サービス JUGEM このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、CorumOnlineに帰属いたします。(C) Copylight Corum Online All Rights Reserved.
スポンサー

ついにエヴァQ観にいくことができましたーっ!
しかしあの劇場、ダメですね。
後ろの3列の席以外に座ると首が痛くなりそうです。。。
今度行くときはその辺り気をつけようと思います。

エヴァQのパンフレットは二種類あるようで、高い1,500円の方には設定資料的なものがくっついているようで。
今回は劇場の様子見も含めていたためポップコーンもドリンクもなし。
観察した結果ではポップコーンは一番小さいサイズ以外は手すりのところに置けないくらいに大きなサイズでした。
あんなにいっぱい一人で食べる人いるんですかっっ。

それにしてもエヴァQの中身赤すぎですよおおおおおお)`□´(
エヴァやアスカはともかく、真っ赤な海での作戦行動が結構長々続きますし、ネルフ本部も赤いですし、服も赤いですし、やっぱりアラート中も赤い、血もどばどば……。
私のような赤がだめな人にはかなり厳しい映像ばかりでした。。。

破からある程度時間が経過していることもあって、
ミサト、リツコ、マヤ、ゲンドウあたりは変化が激しいですね。

階級が1つあがってるミサトさん(葛城大佐)は服装も、指揮しているところもパワーアップしていてカッコよかったですよ!
TV版のミサトさんは正直、指揮官に向いているとは思えない無能っぷりを発揮していることもありましたけど、このミサトさんは違います! 全然別人に見えました。
そしてなぜかどこぞの議長ようにバイザーをつけているゲンドウ。これもまた新鮮でよかったですね。

<以下ネタバレが危険です>



パンフレットの中身(艦長&副長)


Qは説明不足すぎて意味不明なところが多々ありましたが、ああいう超展開的な世界は大好きです!!
ですが物語が碇シンジ中心だったせいであまり面白くは……。もっとヴィレサイドの話を私は観たかったのですっ!
反ネルフ組織のヴィレがなぜ生まれたのか、とか!
問題はいつからヴィレが存在したのか、ですよっ!
もしかすると破の時点で存在していて、マリはそこの所属だった可能性ありますし。

葛城大佐が艦長であることを考えると、ヴィレの司令は別にいるのかもしれません。
もしかしてQ未登場の加持さんとか?

ヴンダー完成のために初号機強奪って!
あの黒い箱に入っていたのは初号機なんでしょう?
ATフィールドをはれた理由は初号機がヴンダーの主機になっていたからでしょう?
それはいいのですが、もはやシンクロって何状態でしたね。
14歳なら誰でもエヴァに乗れるのではないかと疑ってしまう状況。

マリが8号、レイがマーク9、シンジ&カヲルが13号であることを考えると、7号、10号〜12号のエヴァはヴィレが倒してしまったのでしょうか?
あんな不利そうな状況でヴィレ頑張りすぎでしょうに。
それと11番目と12番目の使徒は?
作中でパターン青の検出はありますけど、あれはどうにも使徒ではなさそうですし……。
正しく使徒だったのはラストの13番目だけでしょう?
ネメシスシリーズ?4A、4B、4Cと言っているので人工的に作られた量産型使徒といったところでしょうか。

しかしまさかQがすでにサードインパクト後の世界だったとは……。
あそこまで物理現象を無視した形に変化した世界……やっぱりああいう超展開は好きです。

ヴィレとネルフの人間しか出てきませんでしたが、
大佐や少尉という軍階級が生きている上にヴィレには若いメンバーが入ってることを考えると、
描写されてないだけでニアサードインパクトを生き残った人はいるんでしょうね。
でなければあんな船やらエヴァやらを作ったり修理したりできるとは思えませんし……。

本当に次で完結するんでしょうか?
またEOEのようにとんでもバッドエンドになったりしませんよね?
とはいえどこにハッピーエンドがあるのかさっぱり……。
また会おうと言っていたカヲル君は本当にまた会ってくれるのか!

空白の14年、エヴァの呪縛、カヲル君のこと、月に存在したリリス(?)が使徒に数えられていない件、月の棺桶、他とは建造方式の違うマーク6、2本の槍、破で持ち込まれた謎の鍵、脳ミソオンリーになっていたゼーレ、ハッキリしない碇ゲンドウの目的、綾波レイ(in初号機)の今後。
伏線が多すぎて回収は不可能な気がしますけどね。
|映画 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

■同じカテゴリーの最新記事

|- | 21:46 | - | - |

コメント











http://silentfeel.jugem.jp/trackback/1142
<< こゆるぎ茶めし | main | もうちょっとで選挙 >>

プロフィール
コメント
落書き倉庫


ブログパーツUL5