「べるふぃ〜る」とか「ありす」とか名乗ったり呼ばれてたりします。
日常のことやゲーム、アニメなどテキトーに書いてます。
かつてはトリックスターのJ鯖で遺跡入り口を占拠していました。

2016/02/14 チョコ色インバウンド(小説家になろう)
2015/09/01 夏色インバウンド(小説家になろう)

管理   管理   ■ふわふわの物置 ■ツイッター ■小説家になろう  ■ブログ補助  ■リンク ◆登場人物◆

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

最近の記事
カテゴリー
過去記事
トラックバック
QRコード
qrcode
ADMIN1.0
RSS1.0
Atom0.3
無料ブログ作成サービス JUGEM このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、CorumOnlineに帰属いたします。(C) Copylight Corum Online All Rights Reserved.
スポンサー

総合評価:C+
[内容]
1995年4月。
黒桐幹也と両儀式は出会った。

同時期、発生する連続猟奇殺人事件。
それに式が関わっていることを知りながら、犯人ではないと信じ続ける幹也は、
一人、式の自宅前で張り込みを開始する。

『織』そして、『式』の警告を無視して近づく幹也に式は最後の手段を取る。

「私はお前を殺したい」


それはまだ式の中に織がいた頃の物語。

[感想]
ついに第二章発売です(^^*

殺人考察1

幹也、式と出会う。
やっぱり雪の日でも平然と着物なんですね。
雪が降ってる中で、白というのがまたなんとも(^^)

殺人考察2

偶々同じ高校だったようで。
ここの高校は私服OKなので、式は勿論着物。
……というか、着物のために私服OKの高校を選択したんでしたっけ?

殺人考察3

入学前に出会っていたことをきっかけに、式に付きまとう幹也。
見方を変えれば、完全にアレですが(^^;
まぁ、普段孤立してる式だからこそでしょうね。

殺人考察4

『織』初登場。
でも、現状では式→織は明言されてません。
口調は変わってますけど。
ここは両儀家で訓練してるシーンですね。
月1回(うろ覚え)真剣で切り合うそうです。

でも、あれですね。
一章を見てから、この動きをみると微妙すぎます……。
それに五章のことを考えると、刀を持ってこの程度では……。
まだまだ両儀式としては未完成という感じがします。流石過去。

やっぱり事故にあった後に大幅パワーアップと考えるのが妥当?
動き自体には直死の魔眼の存在なんて関係ないですから。

ちなみに、
兄が持っていない両儀家の跡取りとなる資格というのは、『二重人格』のことですよ。

殺人考察5

幹也のイトコ、秋巳大輔。職業警察。
でも内部情報を喋りまくってます。守秘義務違反の可能性ありw
取り敢えず一言。

貴方達みかん食べ過ぎ!w

ちなみにこの人、燈子さんの関係者ですよ。
……衛宮切嗣に似てる気がするのは、気のせいですか?

殺人考察6

血に塗れる式。
決定的とも思える状態の式を見ても、式はそこにいただけだからと信じ続ける幹也に、
式はどう思ったことでしょうか(^^;

殺人考察7

張り込み続けた結果、式にナイフで襲われる幹也。
私はきっと貴方を殺す、とまで言われていたのに行動を改めなかったのが原因です(ぇ

でも動きが微妙。
あんなふらふらな幹也ならサクッと殺せそうなんですけどね……。
殺したいといいつつも、本当は殺したくなかったのかもしれませんね。


あまり言い過ぎると、第七章〜のネタばれになってしまうのですよ。

一番最初、あの雪の中にいたのは、結局『誰』だったのか。
これが重要なのかもしれません。
つまりは一番最初に出会ったシキ。

殺人考察8

「私はお前を殺したい」

の後、どうなったのかは語られていませんが、
式が昏睡状態に陥って入院するようなことになったようです。

この辺りは第七章で詳細が明かされるはず。


全体的に戦闘シーンがないとやっぱり迫力がありませんね。
なので、VS浅上藤乃(死に接触して快楽する存在不適合者)戦がある第三章と、
魔術師が登場し、燈子さんまでもが参戦する第五章は大いに期待してます!
|アニメ | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

■同じカテゴリーの最新記事

|- | 22:29 | - | - |

コメント











http://silentfeel.jugem.jp/trackback/108
<< おつかれさまー | main | セレンオートマトン >>

プロフィール
コメント
落書き倉庫


ブログパーツUL5